法人設立には電子定款を活用しましょう!



電子定款利用のお薦め

  株式会社・一般社団法人の設立の際、定款は公証役場で認証を受けなければなりません。
  この時、電子定款認証にする事で印紙代40,000円が不要になるのはご存知のとおりです。
  一方、合同会社は株式会社と違い、定款を公証役場で認証を受ける必要はありません。
  しかし、会社に定款の原本を保管する必要があります。従来通り紙で定款を作成した場合
 には印紙の貼付が必要です。しかし、この定款を電子定款とすることで印紙代が不要になり
 ます。
  合同会社を含め、法人の設立においては電子定款をご利用下さい。

電子定款認証サービスの報酬額

 22,000円(税込):愛知県、岐阜県のみ

 17,000円(税込):全国対応可
 (ご自身で公証役場へ出向き、認証を受け定款の謄本とFDまたはCD-Rを受取る場合)

電子定款認証サービスの内容

 ●お客様が作成された定款のチェック

 ●電子定款作成・認証
  作成・認証後、定款の謄本2通とCD-R(1枚)を送付します。
   ※設立関係書類の作成、提出をご自身で行うお客様にお勧めします。
    当サービスには定款以外の書類作成は含まれておりません。

  その他の設立手続きをご希望の場合も承っておりますので、お問い合わせ下さい。


ご依頼から電子定款認証・送付の流れ

● お客様からの申し込み
 お電話(0586-82-2740) or 「お問合せ・申込み」フォームからお申込み下さい。
       

● 定款原案及び発起人印鑑証明のご送付
 ①お客様ご自身で作成された「定款原案」を電子メールに添付又はFAXでお送り下さい。
 ②発起人全員の「印鑑証明書」についてはFAXにて、弊所まで送信していただきます。
 ③発起人が法人の場合は「登記簿謄本」もFAXで送って頂きます。
 ④ご本人確認の為、ご依頼者の「運転免許証」の写しもFAXで送って頂きます。
  ※平成20年3月1日より犯罪収益移転防止法が施行されました。
  お手数をお掛け致しますが、本人確認へのご協力をお願い致します。
       

● 送信していただきましたら定款原案等を当方にて確認致します。
 ※定款の雛形をご用意することも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお申し付け下さい。
       

● 報酬のお支払い
 定款、印鑑証明書、運転免許証が届きましたら、振込み銀行口座をメールでお知らせします。
 指定の口座にサービス手数料(22,000円)+法定費用(約52,000円)=74,000円をお振込みいただきます。
 これを以ってお申し込みの確定となります。
 ご自身で公証役場へ出向き認証を受ける場合は、サービス手数料(17,000円)のみとなります。
       

● 公証役場との事前協議+委任状の発送
当方と公証人との間で、定款原案についての事前協議を行います。
公証人との事前協議終了後、お客様に電子定款認証代行委任状をお送り致します。
       

● 委任状への捺印、印鑑証明書のご送付
お送りした委任状に捺印いただきましたら発起人の印鑑証明書を同封の上、ご返送いただきます。
       

● 電子定款認証代行手続き
公証役場にて電子定款の認証を受けます。
       

● 電子定款原本(CD-R)をお客様にご送付
公証人の認証済み電子定款原本と定款紙謄本2通を送付致しますので、お受取りいただきます。

 今すぐ 
 画像の説明
 または、☎0586-82-2740まで
 (電話受付時間:9時~18時 日祝は休)

 是非 ご活用下さい!!